プロゴルファー河本結ってどんな選手?

LPGA黄金世代選手プロフィール

河本結選手と言えば、デーモン河本の名で有名な黄金世代の人気選手!

なぜデーモンかって?それは写真を見てもらえればわかるだろう。

自身、LPGAレギュラーツアー「アクサレディース」で初優勝したあとTVに映ったのがこの写真。

優勝した喜びで涙する感動的な写真なのですが・・・

ほほの周りが黒ずんでまるでデーモン閣下のようだとネット上で話題になったんです。

実はこの試合の最終日、彼女は首位でスタートを切ったのですが、

当日の朝、TVに映る事も考え小顔メイクをしようとしていたのだとか。

しかし緊張していたのか、気合が入りすぎていたのか理由はわかりませんが、

実際にほほに塗ったのは眉毛を書くパウダーだったようで結果的にこんな顔に・・・

とまぁこんなお茶目な面も見せる河本選手ですが、じつはスゴイ負けず嫌い!

その負けず嫌いは幼少期からで、小学校のかけっこでも男子に負けなかったとか。

その気持ちオ強さは、プロゴルファーになってからも変わらず、

絶対負けたくない!勝ちたい!と言う気持ちは誰よりも強く、

2019年国内LPGAで活躍するも2020年は、米LPGAへの挑戦を掲げます。

畑岡選手が強くなったのは海外で揉まれているからであって、

実力で言えば自分だってそこまでいけるはず!!そんな想いで渡米。

2020年シーズン以降は米LPGAを主戦場として戦っていく方針のようだ。

そんな河本結選手はいったいどんな人生を歩んできたのだろうか?

プロゴルファー河本結の歴史

河本結(かわもと ゆい)選手は1998年8月29日生まれのおとめ座のO型

愛媛県松山市出身で、ゴルフを始めたのは5歳から。

両親が大のゴルフ好きだった事からゴルフに触れる事になる。

そんな河本選手がプロを目指すきっかけとなったのが河本選手が9歳の時、

地元愛媛県松山市で行われた2007年「大王製紙エリエールレディスオープン」大会で

上田桃子プロが優勝した試合を見て、『この舞台で活躍したい!女子プロゴルファーになりたい』

と思ったんだそうです。

さらにゴルフだけでなく空手、サッカー、バレーボール、水泳と様々なスポーツに取り組みながら

ゴルフの試合にも出始め、とにかく勝負で勝つこと!

勝つことの喜びが一番の楽しみであり目標でもあったそうです。

そして小学校時代の戦績としては、

2010年(当時12歳)の全国小学生ゴルフ大会 女子の部で2位などが挙げられます。

そして中学校に入ると陸上部に入り、とにかく走り込みを重点的にしていたそうで

しかも陸上をやっていた理由が、「ゴルフの為に体力をつけようと思った」から

だと言うのですから驚きですよね。

中学時代の河本選手はゴルフのために下半身を鍛える事に集中したのでしょうね。

私なんかが中学の頃は、髪型やファッションばっか気にしていて

何かに打ち込むって事が無かったので、ほんとすごいなぁって思いました。

河本選手の中学の主だった戦績としては、

  • 2011年(当時13歳)四国ジュニアゴルフ選手権12歳から14歳の部で3位
  • 2012年(当時14歳)四国中学校ゴルフ選手権春季大会に優勝

また2012年にLPGAの試合(マンシングウェア東海クラシック)

現在の(デサントレディース東海クラシック)に出場しますが、結果は+19で予選落ち。

その後2013年(当時15歳)では

  • 四国女子アマチュアゴルフ選手権優勝
  • IMG世界ジュニアゴルフ選手権3位

など、四国のジュニアの間では、河本結の名前は名の知れた存在の1人となっていたそうです。

高校に入るとさらに活躍の場を広げ

2014年(当時16歳)

  • LPGA伊藤園レディーストーナメントで35位タイでベストアマ
  • LPGAステップアップツアーラシンク・エンジニアRKBレディースで16位でベストアマ
  • 全国高等学校ゴルフ選手権10位
  • 四国女子アマチュアゴルフ選手権2位

2015年(当時17歳)

  • 四国女子アマチュアゴルフ選手権2位
  • 四国高等学校ゴルフ選手権春季大会優勝
  • IMG世界ジュニアゴルフ選手権3位
  • 四国ジュニアゴルフ選手権3位
  • 四国高等学校ゴルフ選手権3位

2016年(当時18歳)

  • LPGAステップアップツアー日医工女子オープンで23位タイ
  • IMG世界ジュニアゴルフ選手権で7位タイ
  • 四国高等学校ゴルフ選手権で2位
  • LPGAステップアップツアーラシンクニンジニアRKBレディースで7位タイでベストアマ
  • 四国女子アマチュアゴルフ選手権で2位
  • LPGAステップアップツアー山陽新聞レディースカップで39位タイでベストアマ
  • LPGAステップアップツアーうどん県レディースで48位タイでベストアマ

など、優勝こそ四国の春季大会でしか無いものの、積極的にステップアップツアーにも参加し

プロに揉まれながら腕を磨いていったようですね。

高校卒業後は、他のプロテストをうける選手たちとは違い、

スポーツ科学・体育・一般教養などを学ぶために大学進学と言う道を選びます。

しかしゴルフを諦めた訳ではなく、入学前から1年後には大学生活と並行して

プロの世界で戦うことを決めていたそうです。

なので2017年も大学に通いながらではありますが、

  • 北海道meiji CUP19位タイでベストアマ
  • LPGAステップアップツアーラシンク・ニンジア・RKBレディース
  • アクサレディスゴルフトーナメント予選落ち
  • フジサンケイレディスクラシック24位タイでベストアマ
  • 関東女子大学春季対抗戦Bブロック2位
  • サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント86位タイで予選落ち
  • ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディース37位タイでベストアマ

多くのプロの試合にもアマとして参加し翌年のプロへの道を確保します。

そして迎えた2018年、サードQT進出者の資格でTP単年登録者となりプロ宣言!

同年7月にはJLPGA最終プロテスト9位で一発合格と公言通り正式にLPGAプロとなります。

その後、ステップアップツアーに12試合、レギュラーツアーに8試合出場し

ステップアップツアーでは4度の優勝を飾り

  • 日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント優勝
  • フンドーキンレディース優勝
  • 山陽新聞レディースカップ優勝
  • Skyレディース ABC杯優勝

見事にステップアップツアーの賞金女王となり、翌シーズンの

JLPGAツアー前半戦の出場資格を獲得!!

学生時代中々優勝に恵まれなかった河合選手ですが、この年に一気に爆発しましたね。

そして2019年には、ついにJLPGAツアー「アクサレディスゴルフトーナメント」で初優勝!!

2019年はレギュラーツアーで32戦し、予選落ちは僅か3回と安定した実力を発揮し、

賞金ランキングでも6位と好成績を残し国内シードも獲得しますが・・・・

本人の気持ちはもう次のステップに向かっており、

同年全米女子プロゴルフ協会(米LPGA)のQシリーズに参加し9位タイとなり

翌シーズン2020年の米LPGAツアー出場権を獲得します。

強気な性格なためか、2019年度は10個のイーグルを奪いイーグル数ではツアー1位に輝きました。

ちなみに、60台のラウンドは5位、パーオン率は12位、平均バーディ数は5位と

決してアプローチが抜群に上手いと言う事はなさそうだ。

しかし河本選手の頭にあるのは勝つ事!一番になる事!

これは小学生時代からブレない本当に彼女がなりたい姿なんだと思います。

国内の試合で見れないのは残念ですが、米LPGAでの試合でぜひ活躍して頂きたいですね。

コメント

error:Content is protected !!