プロゴルファー吉本ひかるはどんな選手?

LPGA黄金世代選手プロフィール

吉本ひかる選手がいったいどんな選手なのか?

正直なところ、まだレギュラーツアーなどでの優勝など目立った活躍が無く、

黄金世代の中でもあまり目立った存在の選手ではありません。

ゴルフの印象で言えばロングアイアンがうまいなと感じる事や、

フェードやドローなどを自在に操る事が出来る器用な選手と言った印象があります。

また、2019年のレギュラーシーズンでは2018年よりも安定したゴルフで

予選の突破率も大幅に上がっていますし、実力はどんどん上がっている印象を受けます。

ちなみに愛車はトヨタのハリアーだそうです(笑)

そんな吉本選手はいったいどんな道を歩んできたのでしょうか?

プロゴルファー吉本ひかるの歴史

吉本ひかる(よしもと ひかる)選手は1999年2月25日生まれのうお座のA型。

滋賀県高島市出身でゴルフを始めたのは親御さんの勧めからで9歳の時だそうです。

中学時代はIMGアカデミー・世界ジュニアゴルフ選手権に、

2012年(中2)2013年(中3)と2年連続日本代表として出場。

また、2013年にはアマチュアとしてLPGAフジサンケイレディスクラシックに出場するも

残念ながら+16で予選落ち。

高校に進んで以降は目立った成績は無かったのですが、

2016年にLPGAのステップアップツアー「ルートインカップ上田丸子グランヴィリオレディース」

に出場し、3日間でトータルー8アンダーで優勝を果たし、

翌年2017年にはプロテストを受け見事合格。

同年には、LPGA新人戦加賀電子カップにて4位入賞。

LPGAレギュラーツアー北海道 meiji カップで7位タイ

ステップアップツアー日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント」で

プロ入り後、初優勝など活躍しました。

2018年は、レギュラーツアーに19戦挑戦するも、内13試合で予選落ちし

思ったような成績は残せませんでしたが、ファイナルQTで

翌2019年前半戦のレギュラーツアー参加資格を得ます。

そして2019年は去年の予選落ちばかりだったのがウソのように調子を上げ

Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメントで4位タイ

第7回アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI6位タイ

スタジオアリス女子オープン6位タイ

KKT杯バンテリンレディスオープン2位

38th フジサンケイレディスクラシック2位タイ

などトップ10入りを連発し、リランキングで2019年のレギュラーツアー資格を獲得。

後半では勢いが落ちてしまい中々上位には食い込めなかったが、

前半戦の貯金があった事で見事2020年のレギュラーツアーでシードを勝ち取りました。

そんな吉本選手ですが、好成績を残す事で黄金世代の一人!

という風に言ってもらえるので嬉しいそうなので、2020年はもっと頑張って欲しいですね。

 

コメント

error:Content is protected !!