河本結2020LPGAマラソンクラシック結果

河本結

黄金世代からは唯一河本結選手が参加している

LPGAマラソンクラシックの結果をまとめています。

LPGAマラソンクラシック概要

  • 8月6日(木)~8月9日(日)
  • コース:ハイランドメドウズGC (オハイオ州)
  • 賞金総額:185万ドル

 

マラソンクラシック大会初日の河本結選手の結果

前週に行われたLPGAドライブオン選手権で優勝したダニエル・カン選手と

リディア・コー選手が7アンダーで首位タイで初日を終えたが、

我らが黄金世代河本結も負けてはいない!!2番と6番でバーディー!!

これは来るのか?と思ったのだが・・・その後は我慢のゴルフが続き

ようやく最終18番でバーディーが来る。

なんとか初日を3バーディーノーボギーの3アンダー

首位と3打差の16位タイで初日を終えた。

先週のドライブオン選手権後に右の鎖骨と肩を痛めてしまったと言う事であったが

ノーボギーで16位タイスタートならまずまずではないだろうか?

4日間開催なのでまだまだ何があるか分からないし、

河本選手の優勝だって十分あり得る話。

まずは2日目もスコアを伸ばしTOPとの差を詰めたいところだ。

期待が高まるぅ!

マラソンクラシック大会2日目の河本選手の結果

この日10番からスタートした河本選手は最初のホールでパーをキープすると

11Hでは2打目をピンまで5メートルと言う位置につけ

パーは確実と思われたが3パットでボギー。

う~んどうした?と思っていたのだが、続く12番でもティーショットを大きく曲げ

そのボールが木の裏に入ってしまい2打目は出すだけに・・

3打目も寄せるのは難しく12番もダブルボギーと

この時点で昨日の貯金を吐き出してしまう。

その後もショット・パットともに安定せず、なんとかパーをキープしている感じ。

ゴルフはメンタルスポーツとも言われるので何がゴルフに影響するかわからないが

後半に入るとまるで昨日とは別人の河本選手は4ボギー1バーディでフィニッシュ。

優勝どころか予選を突破することが出来ず大会を終了した。

試合後、河本選手本人もTwitter上で

 と試合を振り返っていたので、

やはり肩や鎖骨を無意識に庇ってしまいショットに影響したのかもしれない。

普段と同じようにスイングしてるしテンポも変わらないのに

何故か曲がる、ショットが突然安定しなくなるなんて言うのは、

素人の私にはある事なのだが、プロにとっては致命傷になりかねない。

あの宮里藍選手でさえ原因不明のパターイップスで

パットが入らなくなり引退している事からも、

無意識下の事は本当に誰にも分らないのだと思う。

河本選手にはまずは肩の不調をゆっくりと調整し次週の

<スコットランド>ASIスコットランド女子オープンは

畑岡奈紗・渋野日向子も参戦するので、万全な状態で臨んで欲しい。

マラソンクラシック大会3日目の河本選手の結果

予選敗退

次戦はスコットランドオープン

ASIスコットランドオープン女子!黄金世代の選手たちの結果
全英前哨戦!と言われるASIスコットランドオープンへチャレンジする黄金世代は 米LPGAツアー参加者の畑岡奈紗・河本結の2選手で、 これに渋野日向子が大会招待選手として参戦。 ちなみに出場資格のない勝みなみは直で全英オープ...

マラソンクラシック大会結果

河本選手は予選敗退となりましたが、その後も試合は盛り上がりを見せ、

最終的に先週のドライブオン選手権に続き好調だったダニエル・カン選手が

マラソンクラシックをを制しこれでカン選手は2連勝!となりました

コメント

error:Content is protected !!