河本結!英語の実力は?海外挑戦の為に英会話を猛特訓?

河本結

河本結選手と言えば、2020年は米LPGAに本格参戦を予定していた選手の一人。

早速2020年に渡米した彼女ですが、2020年は新型コロナウィルスの影響で

世界的な自粛生活が余儀なくされる中海外参戦もへったくりも無い状況。

そこで河本選手は2020年は国内ツアーと練習をこなしつつ

翌年に向けて英会話のレッスンを河本選手のスポンサーでもある

株式会社アルクが自社が手掛ける通信講座でのオンライン英会話で

河本選手を本格的にサポートする事に。

河本選手はアルクの英語学習サポートで英語が出来るようになるんでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

2020年6月現在の河本選手の英語の実力は?

さて、河本選手は英会話を猛特訓中との事だが、その実力はどれほどなのだろうか?

最初にTOEIC(トイック)の模試での実力を測ってみた所、

TOEICの点数は990点満点なのだが、河本選手は340点という結果に。

大体三分の一程度は出来ている様子だが、この340点とはどの程度の英語力かと言うと、

TOEICのスコアランクの目安

◆Eランク(10~220) コミュニケーションが出来るまでに至っていない
(英検4級レベルに相当)

◆Dランク(220~470) 通常会話で最低限のコミュニケーションができる
(英検3級レベルに相当)

◆Cランク(470~730) 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションも出来る
(英検2級~準2級レベルに相当)

◆Bランク(730~860)
どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている
(英検準1級レベルに相当)

◆Aランク(860~990) ノンネイティブとして十分なコミュニケーションができる
(英検1級レベルに相当)

この様に見てみるとわかりやすいかと思うが、河本結選手の現在の英語力は、

英語での通常会話で最低限のコミニュケーションは出来ると言った程度だと言う事が判りますねw

まぁゴルフしている間は会話することも無いでしょうし、渋野選手みたいにまったく喋れなくても

通訳がいれば試合で活躍した後のインタビュー何かはなんとかこなせるとは思うのですが

そこは負けず嫌いな河本選手だからこそ、

ペラペラと英語でインタビューに答えたいと言う思いがあるのかもしれませんね。

2020年河本結とりあえずの英会話の目標

とりあえずの目標としては、TOICEで700点以上と言っていましたから

TOICEでBランクを目指すと言う感じになるみたいですね。

まぁBランク程度の英語力があれば日常会話なら十分出来るレベルですので

海外での生活もスムーズに出来るのではないでしょうか?

河本選手は今後国内ツアーは3戦程度しか参加せず、

米LPGAツアーし参戦し主戦場をアメリカに移すわけですからやはり英語力は必須。

あとはアクサのオンライン英会話で成長し、米LPGAツアーで優勝し、

英語で優勝インタビューに答える姿を一日も早く観てみたいものですね。

ちなみに河本結選手が勉強しているアルクで自分も学びたい!

河本選手みたいに英語を喋れるレベルにまで高めたいって人は

下記バナーからアルクの申し込みが出来るよ。

なお目標達成時は9,000円分のamazonギフト券がもらえるらしいw



 

コメント

error:Content is protected !!