米LPGAキャンビアポートランドクラシック【渋野・河本】選手の結果

黄金世代ゴルフnews

今回開催されるキャンビアポートランドクラシックは、先週おきた

大規模な森林火災によりワシントン州など西海岸の3つの州で、

2万平方キロメートル以上を燃やし、人命被害も発生している。

日本で考えれば北海道の四分の1の土地を焼き尽くすほどの火災だと言う事だ。

そんな、火災による空気の質が悪い状況を鑑みて、通常の大会の開催が難しいと

判断した米LPGAツアー主催者側は、選手への健康被害などの影響も考えて

本来の4日開催を3日開催にするなどの決定がなされました。

とは言えやはり大気汚染などを危惧する選手が多く出場を見合わせ、

黄金世代でも畑岡奈紗選手が出場を辞退する事に。

他にもレキシー・トンプソンやブルック・ヘンダーソンなどの有名選手も

開催週の頭には次々に出場辞退を決めるなど波乱含み。

試合前日もコースは閉鎖され、外に出て練習できないような大気汚染で

中には体調を崩している選手や咳をしている選手もおり、

練習も制限されたため河本選手も渋野選手も室内練習場で1時間程度練習出来ただけと

ろくろく練習が出来ずに試合に臨むと言う状態だそうだ。

そんな悪環境の中開催されたキャンビアポートランドクラシックを制する猛者は誰なのか?

渋野選手と畑岡選手、両名の活躍に期待したい半面、健康に害がない事を強く望む試合となった。

米LPGAキャンビアポートランドクラシック概要

開催コース:コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)
開催期間:9月18日~9月20日(無観客試合)
賞金総額:1,750,000USドル(約1億9,000万円)

昨年度優勝者:ハンナ・グリーン

なお試合の放送はWOWOWとGOLFTVでのみ視聴可能

WOWOW_新規申込はコチラ

キャンビアポートランドクラシック初日!黄金世代の結果

予選初日、久しぶりに好調な滑り出しを見せたのは渋野日向子選手で、

7番までに4つのバーディーを奪いこれは・・・と期待が膨らみます。

しかしその後、8番でボギーを叩くと11番でもボギー13番で1つ取り戻すも

15番をダブルボギーとし中々思う様なゴルフが出来ていない様子。

また、途中雷雨警報で1時間半の試合中断があった為、

最終18番の1ホールを残して暫定39位タイで日没サスペンデッドを迎えました。

一方、河本結選手はと言うと、こちらも4バーディー6ボギーと出入りの激しいゴルフで

初日の18ホールを終えました。

キャンビアポートランドクラシック二日目!黄金世代の結果

この日渋野選手は前日残した18番をPARで上がりそのままinスタート!

10番、15番でバーディー!OUTに入っても2番、7番でバーディーを取り

最終9番でボギーを叩くも、この日TOTAL4バーディー1ーボギーで

TOTAL4アンダーとし順位を21位タイグループまで上がってきた!

ようやくシブコスマイルも出て明日の決勝ラウンドにも期待できるんじゃないだろうか。

また河本選手だが、大会二日目3バーディー2ボギーとひとつスコアを伸ばすが、

カットラインがイーブンパーだった為、一打及ばず予選敗退となった。

予選を通過できなかった河本選手は思い通りのゴルフや結果が出ない事からなのか

ホームシックにかかった様子で、試合後にも「ゴルフをやりたくない」「日本に帰りたい」と

涙ぐんでいた事から、英語でのコミニュケーションがうまく取れない環境の中で

ゴルフをするのが本当につらいのかもしれない。

ちなみに現在首位はメルリードで12アンダーで続いて昨年の覇者

ハンナ・グリーンが10アンダーで首位を追う展開となっている。

キャンビアポートランドクラシック最終日!渋野日向子の結果

火災の為、3日開催に短縮されたキャンビアポートランドクラシックもいよいよ最終日。

日本の渋野日向子は、4アンダー21位タイからスタートし、

4バーディー1ダブルボギーの2アンダーで回りTOTAL6アンダー24位タイと言う

好成績でキャンビアポートランドクラシックを終えた。

最終日の3番ホールでは、数十センチのボギーパットを外すなど

もったいないプレーもあったが、今回渋野は3日間を通してすべて

アンダーパーで回る事が出来た事でかなり自信になったのではないだろうか。

試合後のインタビューも笑顔で迎える事が出来た様子ですし、

ようやく波に乗ってきた渋野日向子の活躍に期待したい。

次回はニュージャージー州に移動しての ショップライトlpgaクラシック。

2010年に日本の宮里藍の優勝以来2人目の日本人プレイヤー優勝の

期待がかかる試合だけに渋野、畑岡、河本の3選手には頑張ってほしい。

また今回キャンビアーポートクラシックを制したのは

2018年 全英リコー女子オープン優勝以来2度目の優勝となったジョージアホールが

TOTAL12アンダーというスコアで本大会も幕を閉じた。

 

 

コメント

error:Content is protected !!