【2020】スタンレーレディスゴルフトーナメント黄金世代の結果まとめ

JLPGA試合に関する情報2020年

先週の日本女子オープンゴルフ選手権の最終日。

原英莉花と小祝さくら2名による優勝争いの余韻が今だに冷め止まぬ

と言った感じの管理人ですが、気持ちを切り替えていきましょう。

さて今週はスタンレーレディスと言う事でまずは概要から

【2020】スタンレーレディスゴルフトーナメント

開催コース::東名カントリークラブ裾野・桃園コース
〒410-1126 静岡県裾野市桃園300 TEL.055-992-3331
6572yd(パー72)
開催期間:10月09日~10月11日◆3日間開催(無観客試合)
賞金総額100,000,000円(優勝賞金18,000,000円)
昨年度優勝者:黄アルム(韓国)

放送予定

インターネット配信:Youtube

10月9日(金)7:00~最終組ホールアウトまで
3チャンネル配信(①OUT ②IN ③練習場/インタビュー/注目組随行)
2日目台風の影響により中止
10日(土)8:00~最終組ホールアウトまで
3チャンネル配信(①OUT ②IN ③練習場/インタビュー/注目組随行)
11日(日)8:00~大会終了まで
2チャンネル配信(①OUT/IN/表彰式 ②練習場/インタビュー/最終組または優勝候補者随行)
※天候等の状況により、スタート時間および中継時間が変更となる場合があります。

【2020】スタンレーレディスゴルフトーナメント予選初日

まずは予選初日の黄金世代の結果と順位から。

  • 新垣 比菜 (-1)1位タイ
  • 浅井 咲希 (-1)1位タイ
  • 小祝 さくら(±0)8位タイ
  • 高橋 彩華 (+1)14位タイ
  • 吉本 ひかる(+1)14位タイ
  • 小滝 水音   (+2)20位タイ
  • 吉川 桃  (+3)31位タイ
  • 田中 瑞希 (+3)31位タイ
  • 原 英莉花 (+4)46位タイ
  • 臼井 麗華 (+4)46位タイ
  • 植竹 希望 (+4)46位タイ

ーーーーーカットラインーーーーーー

  • 大里 桃子 (+6)72位タイ
  • 勝 みなみ (+7)80位タイ

大会初日、雨が降りしきる中選手たちは軒並みスコアを伸ばせず混戦。

1位タイが7名でトップとカットライン(+5)の差が6打しかないので

明日の予選2日目でかなりの順位の変動があるのではないだろうかと思われたが

大会2日目は台風の影響により中止となり、順位は初日の順位のまま

5オーバー60位タイまでの71人が予選を通過となり

明日10日の決勝ラウンドへ移る事になり、これにより賞金総額も75%に減額された。

しかしこうなってくるとまさに短期決戦!4打差5打差なんて簡単にひっくり返る状況の中

明日、調子のよい選手、もしくは安定したスコアを出せる選手が優勝する可能性が高い

と言う事は、小祝選手の3勝目の可能性も高まるが、やはり怖いのは、

イ・ナリ、テレサ・ルー、ペ・ソンウ、申ジエと言った海外勢ではないだろうか。

もちろん新垣 比菜選手や浅井咲希選手はもちろんその他の黄金世代のメンツにも

十分すぎるほど優勝の可能性があるので、決勝ラウンドを楽しみにしたい。

【2020】スタンレーレディスゴルフトーナメント最終日

まずは最終的な黄金世代の選手たちの結果だが、

浅井咲希が最終日1位を譲ることなく18番まで回るが、

稲見 萌寧が17番、18番連続バーディー

ペ・ソンウが最終18番で長い距離のバーディーパットを沈め浅井咲希に追いつき

3名のプレーオフへと進み、最終的に本大会は、はざま世代の稲見 萌寧が優勝した。

また、今大会も小祝さくらが安定した強さを見せ5位タイをキープすると

前週、国内メジャーを勝った原英莉花も予選では46位タイと出遅れたが

最終日のTOPスコア6アンダーで一気に5位タイまで順位を上げた。

  • 浅井 咲希 (-5)2位タイ
  • 小祝 さくら(-2)5位タイ
  • 原 英莉花 (-2)5位タイ
  • 新垣 比菜 (-1)12位タイ
  • 植竹 希望 (±0)19位タイ
  • 高橋 彩華 (+1)25位タイ
  • 吉本 ひかる(+2)30位タイ
  • 吉川 桃  (+3)38位タイ
  • 小滝 水音   (+3)38位タイ
  • 臼井 麗華 (+4)45位タイ
  • 田中 瑞希 (+6)59位タイ

今大会は、雨天の為2日開催と短縮試合ではあったものの

今期初のTOP10入りを果たした浅井咲希が中心だったのは間違いない。

最終日も4アンダーノーボギーと好調ではあったが・・

あと1パットリード出来れば優勝だっただけに本当に残念。

淺井選手には、久々のTOP10入りが2日大会であった為のマグレでは無い事を

次戦以降でも活躍し証明してほしい。

そして今大会の結果、小祝さくらが賞金額で渡邉 彩香を上回り

賞金ランキング2位に浮上!TOPの笹生優香選手と1200万円差まで詰め寄った!

コロナの影響で試合数が少ないとは言え、2020年の賞金女王も見えてきた。

そして11月には、アメリカツアー参戦中の黄金世代のメンバー3名が久々に帰国し

日本ツアー・TOTOジャパンクラシック(11月6~8日)に出場予定。

TOTOジャパンクラシック自体は、来日する選手等に対する入国制限措置が

継続されていることなども考慮し全米女子プロゴルフ協会(USLPGA)公式戦としての

開催中止が発表されているが、JLPGAツアー単独の特別公認競技として、

無観客にて大会の開催を決定した事で3選手が日本で戦う舞台が整った。

久々に海外遠征組の畑岡、渋野、河本の3選手の日本での試合は嬉しいですね。

コメント

error:Content is protected !!