2020日本女子オープンゴルフ選手権【黄金世代の結果まとめ】

JLPGA試合に関する情報2020年

昨年、黄金世代の畑岡奈紗が制した日本女子オープンは、

近年4年間の内3回、畑岡奈紗が優勝している大会。

ただ今年は残念な事に、コロナの関係で、アメリカツアーの参加しながら

日本の大会に出場するのは難しく畑岡奈紗は不参加に。

とは言え、黄金世代は畑岡、渋野だけではありません。

今年も、黄金世代の色んな選手が優勝争いを演じていますので

本大会もきっともりあげてくれる事でしょう。

2020日本女子オープンゴルフ選手権概要

開催コース::福岡県宮若市のザ・クラシックゴルフ倶楽部 キング・クイーンコース
(6,761ヤード/パー72)

開催期間:10月01日~10月04日(無観客試合)
賞金総額:1億1,250万円(優勝賞金)2,250万円
昨年度優勝者:畑岡奈紗

TV放送は、NHKにて毎日BS、総合にて中継予定

2020日本女子オープンゴルフ選手権初日(黄金世代の成績)

  • 小祝 さくら(-6)単独2位
  • 原 英莉花 (-4)3位タイ
  • 高橋 彩華 (-3)5位タイ
  • 木下 彩  (-3)5位タイ
  • 田中 瑞希 (-3)5位タイ
  • 勝 みなみ (-2)9位タイ
  • 浅井 咲希 (-1)16位タイ
  • 吉本 ひかる(±0)24位タイ
  • 新垣 比菜 (+1)36位タイ
  • 臼井 麗華 (+1)36位タイ
  • 吉川 桃  (+2)55位タイ
  • 大里 桃子 (+3)67位タイ
  • 小倉ひまわり(+10)120位

まだ初日なので何とも言い難いが、小祝選手はとにかく好調!

そして、ここ数試合、中々安定せず乱高下している原英莉花選手も好調な様子で

今年の優勝争いも黄金世代が絡んでくるのではないだろうか?

とりあえず明日、予選通過する黄金世代が多い事を願おう。

2020日本女子オープンゴルフ選手権2日目(黄金世代の成績)

  • 小祝 さくら(-9)単独首位
  • 原 英莉花 (-6)単独2位
  • 浅井 咲希 (-2)9位タイ
  • 高橋 彩華 (±0)  26位タイ
  • 新垣 比菜 (±0)  26位タイ
  • 木下 彩  (±0)  26位タイ
  • 田中 瑞希 (±0)  26位タイ
  • 勝 みなみ (+1)33位タイ
  • 吉川 桃  (+1)33位タイ
  • 吉本 ひかる(+2)40位タイ
  • 臼井 麗華 (+4)58位タイ

ーーーーーカットラインーーーーーー

  • 大里 桃子 (+5)69位タイ
  • 小倉ひまわり(+16)119位

予選2日目の黄金世代の成績は上記の通りで、多少の順位変動はあるものの

上位は揺るがない状況。

そしてやはりスゴイのが全参加選手120名中黄金世代の中から11名が予選を突破し

更に優勝争いを演じているという事だ。

これは燃えると言うか応援する手に力が入る試合展開。

明日からはいよいよ決勝ラウンド!このまま突っ走ってもらいたい!!

2020日本女子オープンゴルフ選手権3日目(黄金世代の成績)

  • 原 英莉花 (-12)単独首位
  • 小祝 さくら(-8)単独2位
  • 浅井 咲希 (-1)18位タイ
  • 吉川 桃  (±0)25位タイ
  • 高橋 彩華 (±0)  25位タイ
  • 勝 みなみ (+1)31位タイ
  • 新垣 比菜 (+3)  44位タイ
  • 木下 彩  (+3)  44位タイ
  • 田中 瑞希 (+3)  44位タイ
  • 吉本 ひかる(+3)  44位タイ
  • 臼井 麗華 (+3)  44位タイ

きたきた来ましたよ!原英莉花が怒涛の追い上げでこの日6アンダーで回り

小祝を捉えて単独首位に!!わずか24パットで回ったのもスゴイ集中力!

一方小祝はスコアを伸ばせず逆に1つ落としたものの、

昨日までの貯金もあって単独2位をキープ!とはいえちょと不安が残るラウンドでした。

そして残念ながらその他の黄金世代の選手は優勝争いからは脱落した感はあるが

決勝ラウンドに残ったことがすごいんですからね、

明日の最終日は一つでもスコア、そして順位を上げられるよう頑張ってほしいです。

そして小祝選手と原選手にはバッチバチな優勝争いを演じて欲しい~~~。

はっきり言って今年一番の盛り上がりです!わたくしw

2020日本女子オープンゴルフ選手権最終日(黄金世代の成績)

  • 原 英莉花 (-16)単独首位
  • 小祝 さくら(-12)単独2位
  • 浅井 咲希 (-1)21位タイ
  • 高橋 彩華 (±0)  26位タイ
  • 木下 彩  (+1)  33位タイ
  • 勝 みなみ (+3)47位タイ
  • 吉本 ひかる(+3)  47位タイ
  • 新垣 比菜 (+3)  51位タイ
  • 田中 瑞希 (+3)  51位タイ
  • 吉川 桃  (+5)55位タイ
  • 臼井 麗華 (+7)  59位

最終日もこの二人が主役!最終日最終組に注目せざるおえない今日の試合。

4打差あるとは言え、国内メジャー大会でもある日本女子オープンの最終日が

黄金世代の、原英莉花、小祝さくらのマッチプレーですからね!

面白くない訳がない!!という事でワクワクしながら試合を見ていたのだが、

2位の小祝と4打差でスタートした原英莉花選手が1番からバーディーと好発進!

6番でボギーを叩くも8番パー5では楽々バーディーを奪い13アンダーと前半でスコアを伸ばす。

一方小祝選手は、2番3番4番5番とボギー、バーディーを繰り返す我慢のゴルフ。

ようやく9番で2打目をあわや入るかと言う2打目をピン横につけようやくバーディーが先行。

すると一気に勢いがついた小祝選手は、続いて11番でも2打目をピンそばに寄せ

バーディーとすると12番でもバーディーパットを決め、連続バーディー。

ようやくギアが上がってきたのだが、原英莉花選手も抜群の集中力で

同じく11番12番と連続バーディーで一歩も譲らず!どころか13番でもチップインバーディー。

この時点でほぼ優勝を手中に収めたと言っても良い内容。

そして見事原英莉花選手が、揺るがず最終18番まで首位を守り切り、

自身2019年度リゾートトラスト レディス以来2度目となる優勝を

この大舞台!国内メジャー!日本女子オープンで果たした。

TVなどのバラエティーや服装などからチャラいイメージの強い原英莉花選手だが、

この試合は、プロゴルファーとして強い原英莉花選手を世に見せつけた

素晴らしい試合だったんじゃないだろうか。

そして惜しくも2位だった小祝選手も惜しかった!そして悔しかった!!

でも今のゴルフを続けていれば3勝目もいつ来てもおかしくない!!

そして他の黄金世代のメンバーも奮起して優勝してもらいたい!

そして黄金世代は畑岡、渋野だけじゃないって事を知らしめよう!!

でもほんと感無量!メジャー優勝で複数年シードを獲得原英莉花選手!本当におめでとう!

そして優勝後のコメントでは

海外で戦いたいという気持ちもある。

世界ランクを上げて(米ツアーの)QTに出たいというのもあるので、悩みたいと思います。

悩む材料があるのは大きいですよね。と海外メジャーも視野に入れ始めた様子。

来年は、畑岡、渋野、原、小祝、河本がメジャーに挑戦なんていう事もあるのかもしれない。

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!