ニトリレディスゴルフトーナメント2020の黄金世代の結果は?

JLPGA試合に関する情報2020年

戦いの場を北海道へ移してのJLPGAツアー3戦目となる

ニトリレディスゴルフトーナメント2020。

  • 開催コース:小樽カントリー倶楽部 北海道小樽市銭函3-73
    (6,695 Yards/Par 72)
  • 開催期間:8月27日~8月30日(無観客試合)
  • 賞金総額:20,000万円
  • 優勝賞金:3,600万円
  • 昨年度優勝者:鈴木愛

今大会に限り賞金総額を1億円から2億円(優勝賞金3,600万円)に増額し、

開催が決定しています。

ニトリレディストーナメント

今年はなんと賞金総額が通常の2倍となる2億円!!

(優勝賞金3,600万円)

例年の賞金の2倍のですからね!選手たちも試合の少ない現状で

ここはなんとしても上位に食い込みたいと誰もが意気込んでいるはず。

そんな中、黄金世代のメンバーはどんなドラマをみせてくれるのでしょうか?

特に今回注目したいのが、黄金世代の中でもシード権がある選手のなかで

唯一、ここまでの2戦でまったく賞金を稼げていない吉本 ひかる選手。

そして北海道出身の小祝さくら選手の二名にも注目してみたい。

また今回も、3日目と最終日はTVでの放送が予定されている。

  • 2020/08/29(土)16:00-17:15 テレビ東京/BSテレ東
  • 2020/08/30(日)14:00-15:15 テレビ東京/BSテレ東

ニトリレディストーナメント予選初日の黄金世代の結果は?

いよいよ始まったニトリレディース予選初日の黄金世代の結果は下記の通り。

  • 小祝 さくら 3位タイ(-4)
  • 吉本 ひかる 7位タイ(-3)
  • 木下 彩   25位タイ(-1)
  • 植竹 希望  25位タイ(-1)
  • 浅井 咲希  25位タイ(-1)
  • 大里 桃子  25位タイ(-1)
  • 原 英莉花 42位タイ(±0)
  • 臼井 麗華 42位タイ(±0)
  • 高橋 彩華 42位タイ(±0)
  • 新垣 比菜   42位タイ(±0)
  • 田中 瑞希 58位タイ(∔1)
  • 吉川 桃  92位タイ(∔3)

このような結果となり、TOPはベテランの大城さつき選手(-7)でフィニッシュ。

単独2位には笹生優香が(-5)入り先週に引き続き絶好調で初日を終えた。

とは言え試合前に注目選手として挙げた小祝・吉本の2名が上位にいるのは嬉しい限りだ。

そして明日、注目すべきはやはり地元北海道での2勝目を狙う

小祝さくら選手!ですよね♪

ここで勝てば所属のニトリのホステスプロとしての優勝に加え、

昨年のサマンサに続いて2勝目となり

更に今回の賞金が2倍と言う事もあり、賞金ランキングでも上位に食い込んできます。

優勝賞金3,600万を手にすればお母さんも大喜びでしょう!!

絶対にココは勝って欲しい!!が・・・怖い存在は、やはり笹生優香ですよ。

笹生優香も先週の優勝に続き2勝目ともなれば

10代での2勝となり、記録としては宮里藍・畑岡奈紗に続き3人目となる偉業。

どっちも負けられない戦いがここにある!と言った気合を感じます。

しかし笹生優香選手はマジで勢いのある選手だけに怖い存在ですね。

とは言え、まだまだ混戦模様のニトリレディース。

首位(-7)~25位タイ(-1)と、まだまだ逆転出来る位置に41名がいる状態なので

小祝選手には、明日2日目は一気にスコアを伸ばし引きはなして欲しいですね。

一方昨年の優勝者、鈴木愛やニトリ所属が決まったばかりの田中瑞希は

カットラインギリギリの攻防!本戦を盛り上げる為にも明日に期待です。

ニトリレディストーナメント2020予選2日目の黄金世代の結果は?

大会2日目終了時点での黄金世代の結果は下記の通り。

  • 吉本 ひかる 単独2位(-7)
  • 小祝 さくら 4位タイ(-5)
  • 浅井 咲希   14位タイ (-2)
  • 大里 桃子   14位タイ (-2)
  • 臼井 麗華 21位タイ (-1)
  • 植竹 希望   31位タイ(±0)
  • 高橋 彩華 31位タイ(±0)
  • 木下 彩    39位タイ(-1)
  • 田中 瑞希 39位タイ(∔1)

ーーーーーカットライン(+2)ーーーーー

  • 吉川 桃  72位タイ(∔4)
  • 原 英莉花 81位タイ(+5)
  • 新垣 比菜   99位タイ(+7)

吉本ひかるが2週連続の予選落ちから一転好調をキープ!単独2位に躍り出た。

小祝さくらも4位タイとまだまだ逆転優勝が十分狙える位置にいる。

まぁ予選終了の時点で黄金世代の優勝の確率は7分の1ですからね♪

誰かが2020年初の黄金世代からの優勝を決めてくれると信じていますよぉ。

ただ予選TOPが笹生 優花選手なんですよねぇ・・(早く海外に行かないかな)

ちなみに昨年覇者の鈴木愛は前半4番パー3でのトリプルボギーを叩くなど苦しみ予選敗退。

強豪の韓国勢もいないんだから頑張ってくれよ~~黄金世代!

ニトリレディストーナメント2020大会3日目の黄金世代の結果は?

大会三日目の黄金世代の結果は下記の通り。

  • 小祝 さくら 単独2位(-11)
  • 吉本 ひかる 3位タイ(-8)
  • 浅井 咲希   18位タイ (-2)
  • 大里 桃子   18位タイ (-2)
  • 植竹 希望   35位タイ(±0)
  • 高橋 彩華 44位タイ(+2)
  • 臼井 麗華 50位タイ(+3)
  • 田中 瑞希 50位タイ(∔3)
  • 木下 彩    56位タイ(+5)

残念ながら半数が順位を下げてしまったが、その中でも小祝さくらが爆発!

前半2坪バーディーを取ると後半でも4つスコアを伸ばす躍進で現時点で単独2位!

しかも他にもバーディーチャンスはあった上にショットが好調でノーボギーですからね。

明日の最終日は期待しかありません。

そして吉本ひかる選手も好位置につけている事から初優勝の可能性もあります。

ただやっぱりこの日も主役は笹生優香選手。

ティーショットは結構乱れていましたがリカバリーが秀逸で、崩れない・・・・。

結果的に12アンダーで単独1位をキープ。

明日の最終日は、最終組で笹生優香vs小祝さくらに加え

アマ注目株の六車選手の三人ですからね、目が離せませんよ!!

でもね、優勝は譲れない戦いがここにはあるのですよ。

最終日は、小祝さくらがスコアを伸ばし引き離すのか?

はたまた吉本ひかるが追い上げて逆転優勝するのか?この展開を大いに期待する。

そして笹生選手には申し訳ないが脱落して頂きたいというのが正直な気持ちかなw

ニトリレディストーナメント2020最終日の黄金世代の結果は?

最終日、午前中の雨の影響でスタートが遅れたためセカンドカットが適用されることになり

第3日の成績で1アンダー27位タイまでの34名が最終ラウンド最終日に進める事に。
これにより黄金世代のメンバーからは4名だけが生き残る結果となった。
  • 小祝 さくら 単独2位(-11)
  • 吉本 ひかる 3位タイ(-8)
  • 浅井 咲希   18位タイ (-2)
  • 大里 桃子   18位タイ (-2)

ーーーーセカンドカットラインーーーーー

  • 植竹 希望   35位タイ(±0)
  • 高橋 彩華 44位タイ(+2)
  • 臼井 麗華 50位タイ(+3)
  • 田中 瑞希 50位タイ(∔3)
  • 木下 彩    56位タイ(+5)

そんな中、雨と強風でより攻略が困難となったコースが牙をむき各選手苦しむ展開に。

首位の笹生選手も2番で池に入れダブルボギーとし、

他選手、六車(アマ)や安田優香もスコアを落とす。

さらに優勝争いにいた吉本ひかるも2番で池に入れダブルボギー、

4番でも池に入れ+4を叩くなどしその後もボギーが続き一気に優勝戦線から離脱。

そんな中、やらり優勝争いは小祝と笹生に絞られ、バーディーを入れれば入れ替えすなど

まさにデットヒートを繰り返し、前半終了時で、もはやマッチプレーの様相。

そして後半に入ると、小祝は11番15番とボギーを叩き後退と思いきや

笹生優香も同じく11番15番をボギーを叩きあらら?と言う感じ。

しかし笹生は12番でバーディーを取ったため差は2打差に開いてしまった・・・・

まだ逆転の芽はある。そう信じて疑わなかった16番で小祝選手が連続ボギー。

もうここで雌雄は決したと言える。

17番で意地のバーディーを取るも追い付かず・・・

結局小祝さくらは単独2位でニトリレディスを終えた。

そしてこの日ラウンドした全34名の選手の中で、アンダーで回れた選手は

笹生優香選手と三ヶ島かな選手の2名だけと言う事をみても

とんでもなくハードな最終日であった事と、笹生選手が別次元に強かったと言う事だろう。

そして上位に食い込むと予想してた吉本ひかるは最終日12オーバーと大叩きし

最終的な黄金世代の順位はこのような結果で終了。

  • 小祝さくら 単独2位
  • 大里桃子  12位タイ
  • 浅井咲希  19位タイ
  • 吉本ひかる 30位タイ

2020年初の黄金世代の優勝はお預けとなったが、次こそ優勝をつかんで欲しいですね。

それにしても小祝さくら選手本当に惜しかった( ノД`)シクシク…

コメント

error:Content is protected !!